京都への修学旅行ガイドブック 地歴教材 京都への修学旅行ガイドブック 地歴教材
たくさんある史跡と歴史をどう観たらいい?
修学旅行の事前学習に最適な遠足シリーズ第3弾です。
どこを観たら京都がわかるの?
都はどのように京都に遷都され、維持されていったのでしょうか。
動乱を経て幾度も復興され、東京奠都で15万人が東京へ移動していった後、
京都はどのようにして観光都市へとなっていったのでしょうか。
人生の指針を求めに、折に触れ行きたくなる都。
長年育まれた京都の知恵に、触れる旅をしてみてください。
京都遠足


~地形と時代のレイヤーでわかりやすく~

平安京とは
発見発見
平安京は船岡山を起点に南に向かって作られている
平安京とは

京都の地歴
発見発見
通りや自然、看板など、京都を知りながら歩くコツがいっぱい
京都の地歴

歴史の流れ
発見発見
京都の歴史は天皇とそのまわりの人物を知ることでより理解できる
京都遠足 歴史の流れ


世界と日本
発見発見
日本と世界の生き方・考え方の流れはこうなっている
京都遠足 約3500年の人の生き方・考え方の流れ

文化と合戦
発見発見
京都の文化や行事は災害や合戦と深くつながっていること
京都遠足 文化と合戦


B5横型 82ページ フルカラー 900円+税
キーワード
ヤマトって何?/国造りを支えた氏族/賀茂斎院/藤原北家と疫病・天変地異/カモ氏とハタ氏/アオイ祭り・ギオン祭り/戒壇制度/紫式部その後/臣籍降下/北山・東山文化/五山の送り火・地蔵盆/秀吉の再興ライン/鳥羽・伏見の戦い/復興と観光 他

京都遠足 もくじ
【はじめに】
学習のポイント
A とにかくはじめに船岡山に登って観てみよう
B 山階(ヤマシナ)という地歴の要所を歩いてみよう
C 交差点に立ってみよう
1 そして平安が生まれる
2 天変地異や怨霊鎮魂から生まれたマツリシステム
3 臣籍降下と王朝文学から武士団へ
4 この国を二分した起点
5 幾度もの復興 -再生する智恵と力-

厳選!! 京都の歩き方
遠足の心得
【おわりに】

鳴くようぐいす平安京…ってどこにあるんだろう

『遠足シリーズ』は小・中学生から大人の方まで
幅広く読んでいただけるガイドブックです。
大人の方にはこれまでの「なぜ?」の解決や次の旅の計画に、
小・中・高等学校では遠足の学習補助教材として使われています。
学習補助教材 遠足シリーズ
3冊で日本の地歴がわかる遠足シリーズ
4冊でこの国の成り立ちがわかる遠足シリーズ